MENU
当ページのリンクには広告が含まれています。

【2024】マドンナの現在の姿!病気だった!今の病状は?収入もチェック!

当ページのリンクには広告が含まれています。

1980年代から世界的な人気を博してきたポップスターで、「クイーン・オブ・ポップ」と称されるマドンナさん。

ピノ太郎

現在マドンナさんの年齢は65歳です!

そんなマドンナさんの、現在の姿や何してるのか気になりますよね!

そこで今回は現在のマドンナさんの、

  • 現在の画像
  • 現在、何してるのか
  • 2023年の重篤な病気について・病状も
  • 現在の収入

について調査しました!

目次

マドンナの現在の画像は?

マドンナさんの現在の画像はこちらです。

こちらは2024年5月21日に、マドンナさんの公式Instagramに投稿された画像です。

年齢を感じさせない美しさですね。

ピノ太郎

正統派の淑女って感じでステキ!

もう一枚ご紹介しましょう。

こちらもマドンナさんの公式Instagramに投稿された画像です。

2024年4月21日のものですが、1枚目の画像とは雰囲気が全く違いますね。

ピノ太郎

スタイル抜群!

マドンナさんの現在の姿は、どちらの画像を見てもとても65歳とは思えません。

世界のトップで輝き続けるプロフェッショナルの努力がなせる業なのでしょうね。

ピノ太郎

ストイックなんだろうなぁ。

マドンナは現在何してる?仕事は?

現在のマドンナさんは

歌とダンスでファンを魅了するポップスターでありながら、チャリティ活動などにも力を入れているようです。

ピノ太郎

2023年に患った深刻な病気からも復活しています!

歌とダンスでファンを魅了

マドンナさんは、現在も歌とダンスで世界中のファンを魅了し続けています

2023年10月から、マドンナさんのデビュー40周年を記念したワールドツアー『ザ・セレブレーション・ツアー』が始まり、最終公演を2024年5月4日に終えたばかりです。

ブラジル・リオデジャネイロで行われた最終公演は、ファンへの感謝の気持ちを込めて入場料が無料、入場は先着順とされたそうです。

ピノ太郎

マドンナさんのライブが無料!?
信じられない!

『ザ・セレブレーション・ツアー』では北米やヨーロッパをまわり、マドンナさんはこれまでのヒット曲を歌とダンスで披露したそうです。

ワールドツアーのロンドン公演の画像はこちらです。

ダイナミックでパワフルなマドンナさんは、65歳の今も変わらず健在です。

ピノ太郎

初期の楽曲も、現在のマドンナさんのパフォーマンスで魅せてくれたんですね!

チャリティー活動にも積極的

マドンナさんはアフリカの南東部にあるマラウイ共和国で子どもたちの支援をおこなうため、2006年に慈善団体『Raising Malawi』を設立しています。

マラウイ共和国は世界最貧国の1つに数えられる国です。貧困に加え、疫病の蔓延や教育の欠如、孤児の多さなど複合的な問題を抱えています。

Raising Malawiでは、女子校建設、村々のインフラ・教育・衛生環境の整備と改善、孤児のケアを軸とし、長期的な支援をおこなっているようです。

設立から長い年月が経った現在でも、マドンナさんは忙しい仕事の合間を縫ってマラウイを訪れたり活動に参加したりしています。

ピノ太郎

マドンナさん自らが行動して、支援を拡げているんですね。

以上のように現在のマドンナさんはポップスターとしてファンを魅了しながら、チャリティー活動にも取り組んでいるようです。

ピノ太郎

大スターが「忙しい」を言い訳にせず、チャリティー活動をライフワークにしているところが素敵です。

マドンナは2023年に感染症の病気で死の淵をさまよった!

マドンナさんは2023年6月に深刻な細菌感染症を患い、集中治療室に入っていました。

この入院で、デビュー40周年記念のワールドツアーの開始が2023年7月から10月に延期されています。

今はすっかり完治していますが、感染症にかかった当時のマドンナさんの病状

一時、昏睡状態となっていたほど重篤な状態

でした。

マドンナさんは、神からの「一緒に来るか?」という呼びかけに「ノー(死にたくない)」と答える臨死体験までしたそうです。

ピノ太郎

死の淵まで行ってるじゃないですか…!

しばらくは体を動かすこともできなかったマドンナさん。
退院直後は歩くことも困難だったといいます。

それでもしっかりと復帰!
数ヶ月後にはワールドツアーをスタートさせ、最後までやり遂げてしまうマドンナさん。

今の病状としては、すっかり完治しています。

マドンナさんのそんな強い姿に、ファンはますます魅了されるのかもしれませんね。

ピノ太郎

かっこいいなぁ。

マドンナは2度の離婚を経て、子供は6人?

現在のマドンナさんは、

2度の結婚と2度の離婚を経験し、実子2人と養子4人の計6人の子供がいるようです。

2人の元夫

マドンナさんは現在までに2度結婚し、2度離婚しています。

  • 1人目の夫は、アメリカの俳優ショーン・ペンさんです。

マドンナさんの人気が絶頂だった1985年に結婚しました。

ピノ太郎

人気絶頂だった時期でしたね!

ホトちゃん

そうそう、全世界がびっくり!

結婚生活は4年ほどで、1989年に離婚が成立しています。

  • 2人目の夫は、映画監督のガイ・リッチーさんです。

マドンナは2000年に再婚しましたが、2008年に離婚が成立しています。

ピノ太郎

離婚理由は、価値観の相違だったみたい…。

6人の子供たち

マドンナさんには、2人の実子とマラウイ共和国から迎えた4人の養子がいます。

総勢6人の子供たちを、年齢順にご紹介します。

  • ローデス・レオン:1996年10月14日生まれ。27歳。2人目の夫ガイ・リッチーとの結婚前に交際していたカルロス・レオンとの間に生まれた娘。
  • ロッコ・リッチー:2000年8月11日生まれ。23歳。2人目の夫ガイ・リッチーとの間に生まれた息子。
  • デヴィッド・バンダ:2008年5月に養子(息子)となった。18歳。
  • チフンド・マーシー・ジェームズ:2009年6月に養子(娘)となった。17歳。
  • ステラ:2017年2月に養子(娘)となった。11歳。
  • エスター:ステラと同じ。(ステラとは双子)

マドンナさんと1人目の夫ショーン・ペンさんとの間に子供はいません。

マドンナさんの公式Xに、6人の子供たちと写った画像を見つけたのでご紹介しますね。

2022年11月26日に投稿されたもので、家族で感謝祭を祝ったときの写真だそうです。

SNSの更新が頻繁なマドンナさんですが、子供たちとの家族写真はめったに見られません

ピノ太郎

素敵な家族写真!

実子の2人はすでに成人していて家を出ているようです。

マドンナさんは現在、養子の4人とともに暮らしているといいます。

ピノ太郎

子供が4人もいたら賑やかそう!

マドンナは現在どこに住んでる?

現在のマドンナさんは、

ニューヨークを拠点に暮らしているようです。

マドンナさんはロサンゼルスやロンドンにも邸宅を持っているようです。
しかし「自宅」とされるのはニューヨークの家を指すことが多いようです。

ハリウッドやロンドンにも邸宅を構えるマドンナだけれど、キャリアの原点はNY。彼女が2009年から所有する、NY・アッパーイーストサイドのマンションはどんなもの?

BAZAAR 2017.01

細菌感染症のため病院の集中治療室(ICU)に一時入院していた米歌手マドンナさん(64)が退院し、私設の救急車でニューヨーク市の自宅に戻った。

CNN 2023.06

現在マドンナさんが住んでいるニューヨークの自宅については、詳細はわかっていません。

ピノ太郎

アッパーイーストサイドのマンションは売りに出されたというウワサも…。

マドンナさんは、ポップスターとして忙しい日々を送り世界中を飛び回るなか、いくつかの拠点に邸宅をもつことで休息をとりやすくしているのかもしれませんね。

ホトちゃん

リフレッシュできる場所は大事です。

マドンナの現在の収入は?

マドンナさんの現在の収入は、公表されていませんが過去の情報から推測すると

少なくても年収で30億円以上の収入はあるでしょう。

マドンナさんは、

2016年に日本円で約90億円の年収があった

ことがわかっています。
フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐミュージシャン」で4位にランキングされていたのです。

4位のマドンナは直近のツアーで1億7,000万ドルを売り上げており、香水等のブランド広告でも稼ぎ年収は7,650万ドルに達した。

Forbes 2016.12.01
ピノ太郎

当時は1ドル=117円前後。7650万ドルは?

ホトちゃん

なんと約90億円!

ランキング4位とはいえ、すでに57歳だったマドンナさん。
さらに8年たち、大病もしてマドンナさんは現在65歳です。

ライブの回数やCMの数など、推測ではありますが、活動内容を3分の1ほどで計算してみました。

現在のマドンナさんは少なく見積もっても、年に30億円ほどの収入は十分あるのではないでしょうか!

そんなマドンナさんの主な収入源2つはこちら↓

  • 音楽活動による収入
  • プロデュース商品による収入

それぞれ内容を見ていきましょう。

①音楽活動による収入

音楽活動による収入は、

  • コンサート関連の収入
  • 著作権収入を含むCDやストリーミングなどの売上げ収入

です。

マドンナさんに限らずアメリカのアーティストの多くは、コンサート関連の売上が収入全体に占める割合が75%以上と、かなり大きいといいます。

ピノ太郎

入場料はもちろん、グッズ販売量もハンパ無さそう!

残りの25%が、著作権収入、CDなど音楽の売上となります。

②プロデュース商品による収入

マドンナさんは『MDNA SKIN』というスキンケアブランドをプロデュースしています。

2014年に発売され、アジアを中心に展開。
2017年にはアメリカでも販売開始しています。

2024年2月で10周年を迎えているので、愛用者がいるのでしょうね。

ピノ太郎

あの美貌を保つ秘訣が込められているのかも!?

当初は日本各地の空港の免税店にカウンター、デパートに支店があったマドンナさんのブランド。

しかし公式サイトでは「現在のところ実店舗はございません」とネット販売のみに変化しているようでした。

ピノ太郎

2020年から公式サイトのニュースも更新されていません。

売上は不明ですが、一定数の顧客はいるはずなので、マドンナさんの収入源の柱の1つになっている可能性が高いです。

ピノ太郎

マドンナさんのような肌になれるなら欲しくなっちゃうよね。

実はマドンナさんは他にも、2つのファッションブランドを立ち上げています。

  • 若者向けのファッションブランド:娘・ローデスとともにデザイン
  • 大人の女性向けのファッションブランド:アパレルや香水をプロデュース

ただこの2つのブランドについては、現在も商品が販売されているのか情報が見つかりませんでした。

もし現在も商品が販売されていれば、こちらも収入源の1つになっているでしょう。

ピノ太郎

服や香水もプロデュースしてたんだね!

現在マドンナさんには、大物アーティストとして音楽活動による収入やプロデュース商品による収入が入っているようで、もちろん生活に困ることなく豊かに暮らしていると推測されます。

マドンナのwikiプロフィール

マドンナさんのwikiプロフィールはこちらです。

マドンナのwikiプロフィール
  • 名前:マドンナ・ルイーズ・チッコーネ(Madonna Louise Ciccone)
  • 生年月日:1958年8月16日
  • 年齢:65歳(2024年6月現在)
  • 出身地:アメリカ合衆国ミシガン州ベイシティ
  • 職業:シンガーソングライター、女優、実業家、音楽家、ダンサー、映画監督、文筆家
  • 身長:164cm

自由奔放でオープンな性格からか、行動や発言が「お騒がせ」とされたり「炎上」に発展したりもするマドンナさん。

一方で、周りからなんと言われようと自分のスタイルを貫いてきた、ブレない印象が強いですよね。

もしかしたら、そんなマドンナさんの芯の強さに人々は惹きつけられるのかもしれません。

ピノ太郎

これからの活動も楽しみです!

関連記事

【マドンナさんの記事を読んだ方にはこちらもオススメです!】

泰葉の現在に関する記事はこちらです。

千堂あきほの現在に関する記事はこちらです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次